FC2ブログ

風と共に去りぬ

風と共に去りぬ
風と共に去りぬ
posted with amazlet at 05.05.27
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/04/22)
売り上げランキング: 614
通常24時間以内に発送

まさかまさか この映画を知らない人はいないでしょう?
・・・と言いたくなるような位に有名な映画ですよねー?
不朽の名作です。
コメント書くのに、製作年調べてちょっとびっくり。こんなに昔に
作られた映画なんだぁ~ってね。
64年も前の映画なんですね。何だか信じられない。
スカーレットもバトラーも、これからもずっとみんなを魅了してい
くんだろうなぁ。

上映時間232分の長丁場。映画館で観るには、よほど座り心地のいい座席のトコロじゃないと辛そうだね。(^^ゞ
印象的なシーンはたくさんありますけど、ワタシはスカーレットが野戦病院で地面に寝かされたたくさんの負傷兵の中で呆然と立ちすくんでいるのが忘れられないシーンの一つ。
今まで、大農場主の娘で何一つ不自由せずにわがままいっぱいに暮らしてきた彼女が戦争によって、生き方を大きく変えられていく。
そんな波乱万丈な人生の中でも強く美しく生きていくスカーレットは、やっぱり不世出のヒロインなんだろうなぁ。

「風と共に去りぬ」と言えば「タラのテーマ」が浮かんできますよね。
広大なタラの土地を吹き抜けていくゆったりとした風のような、そんな音楽だなぁとワタシは思っているのですが(^^ゞ
映画のラスト。タラの土地にしっかりと立ち、タラの土を握りしめ「明日は明日の風が吹く」と言ったスカーレットは、まさしくアメリカン・スピリットそのものなんでしょうなぁ。

ちなみに、この作品はアカデミー作品賞・監督賞・主演女優賞・助
演女優賞・脚色賞・美術賞・編集賞・色彩撮影賞・特別賞に輝いた
作品です。
封筒を使って授賞式当日に受賞者を発表する有名なシステムが採用されたのも、この年のアカデミー賞発表の前に「ロサンゼルスタイムズ」がフライングで発表しちゃったからなんだそーですよ。
この頃のアカデミー賞は受賞後、すぐに新聞掲載されるように事前に新聞社に告知していたんだって。
このアクシデントがなかったら、今、当たり前になってる封筒から受賞者の名前の書いた紙を出す・・ってのはなかったかもね(笑)


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画( か行 ) |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |