FC2ブログ

息子のまなざし

sun.jpg

原題は「 le fils 」
「息子」と言う意味。

人間は、最も憎い人間さえも受け入れる事が出来るのか。

そんな重厚なテーマで描かれている本作。

派手な展開はありません。
シーンを際立たせる役割を果たす音楽もない。
聞こえるのは日常生活の音のみ。
無駄な演出を省いた計算された映像。

演じている役者すべてが「演技」を感じさせない。
まるでドキュメンタリーのようなこの作品。

ラスト数分間に起こる動的な場面。
その後の展開を、観る側に託すような静かなエンディング。

主人公のオリヴィエの視点にたったようなカメラワークは、私達を作品の傍観者ではなく、実際にその場に居合わせているような臨場感を与えてくれている。

静かな傑作です。


公式サイト
http://www.bitters.co.jp/musuko/index.html
COMMENT : 0
TrackBack : 1
CATEGORY : 映画( ま行 ) |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

我が子を殺した人間と出会ったとしたら、どうしますか?監督ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟による独特の手法。セリフがほんとに少ない。静か~に進んでいく。そしてカメラがハンディーで揺れていて、まるでドキュメント映画を観ているような錯覚に陥る。カメラ
2006/01/11(水) 12:21:49 | UkiUkiれいんぼーデイ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |