FC2ブログ

十二人の怒れる男

十二人の怒れる男
見ず知らずの男達が、第一級犯罪、父親殺しの罪状で裁判を受けている一人の少年の陪審員として集まる。
6日間の裁判の後、陪審員室で審議をするのだが、11人の男は話し合いをするまでもなく「有罪」を叫ぶ。
その中で一人の男だけが、こう言う。

有罪かどうかわからない。話し合いましょう。

そして、討論は始まる。

うわー。
もぉ、何度見ても素晴らしい。
台詞一つを聞き逃したくない位に集中して見入ってしまう。
役者一人一人の表情がまた素晴らしい。

審議が終わって去っていく男達の姿。
そこには、「正義」などの大義名分ではなく、「真実」を見極めようとし自分達の役割を果たした男達のそれぞれの裁判所を後にしていく姿がカメラを引いて映し出されています。
今までが密室だった分、広い外の世界が印象的です。

今の時代じゃ、こんな上質な映画は作れないんだろうなぁ。
あの時代だから作れたんだろうなぁ。

映画が上質のベルベットみたいな時代。
スターがスターだった時代。

脚本の素晴らしさを十二分に発揮出来る俳優と監督の存在。


この作品は、ぜひ一度はご覧になって頂きたいですねー♪

追記( 9/26 )
劇中でお髭の男性の台詞に

陪審制度は民主主義の良い所だ。
だからこの国は強いんだ。
って言う感じのがありましたよね。


確かにあの頃のアメリカは強い国ってイメージがあったんだろうなぁ。
テロ前に見た時は何気なく聴いていた台詞だったんですが、妙に気になってしまった所です。

COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画( さ行 ) |

COMMENT

はじめまして。
 はじめまして、「十二人の怒れる男」で検索して来ました。
 私もこの作品が大好きで何度も観ています。
最近のきらびやかな映画と比べると、密室での男たちの激論という地味な設定(笑)ですが、テーマはとても深く勉強になりますね~。
 私も今回ブログで「十二人の怒れる男」を記事にしました、よかったら一度いらして下さいませ~ではまた!
2007/01/25(木) 02:08:18 | URL | ルーシー #7qx8asY6[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |