FC2ブログ

エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション

監督:ミシェル・ゴンドリー
脚本:チャーリー・カウフマン
出演:ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット / キルステン・ダンスト / マーク・ラファロ / イライジャ・ウッド

『ヒューマンネイチュア』のゴンドリー&カウフマンが作り上げた、ちょっとぶっ飛びなラブストーリィ。

ジム・キャリーがジョークのネタも咄嗟に浮かばない平凡な男を演じているのですよ。

「いや、ジム。君の顔はもっと動く筈だ」
とか
「そんな普通の男で終わるわけがない」
とか思って観ていくと、やっぱり要所要所にジム・キャリーっぽさが続々と噴出してくるんだなぁ。

(*´ω`*)あぁ、やっぱりやらずにはいられないのね…

ジム・キャリーじゃない役者がやれば脚本の流れで鼻にもつかないんだろうけど、どうも「やっぱりジム・キャリーだしなぁ」って感じは否めない。

元がハンサムな造形だけに惜しい。

ケイト・ウィンスレットは、ジョエルの過去の記憶に逃げ込んだ時の家政婦さんの時が一番綺麗だったなぁ。
あの燃えるような赤毛とファッションがキュート。

キルステンは、最初の登場の時に可愛く見えてしまったのが口惜しいw
可愛く見えてしまったのは受付にいる時だけで、すぐにいつものキルステンに戻ったのだが。
ラスト近くに、実は彼女も…って事になるんだけど、その後に取った彼女の行為はラクーナ医院のやり方は間違っていると思っての事なのか、それとも自分の今の辛い思いを患者のみんなにも味わわせてやれー、みたいな思いなのか…

キルステンには後者が似合う…

イライジャ・ウッド…
『ロード・オブ・ザ・リング』の後がこの映画ってのはどうなんだろう…
あれだけの映画史上に残るような大作に出た後には、役者としてはイメージの払拭を図ろうとするものなのだろうか…

これは観なかった事にして『シン・シティ』に期待しよう…

引きのシーンであれだけ目が大きく見えるんだから、近くで見たらすごいんだろうなぁ、と変な事考えて観てましたよw

記憶の中の想い出は美しく。
現実に戻ったら、何度でもまた衝突し合う様な二人だけれどそれで「いいよ」なんだろうね♪

ジョエルの記憶が次々に消えていくシーン
周りの通行人の顔などがボヤけて行く所の映像を観ていたら、以前記事にしたYahooのエイプリールフール企画を思い出したのですよ。

まさにあんな感じの映像がYahoo!Japan Memories Encounter!!

監督も、もしかしたらあの企画を見たのかもしれないと思ってしまったw


エターナル・サンシャイン@映画生活

COMMENT : 0
TrackBack : 1
CATEGORY : DRAMAな映画 | THEME : この映画がすごい!! | GENRE : 映画 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

●れんたの満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点これ、何気に豪華キャストだったりしますよね、全然誰が出てるか知らずに観始めたのですが、「えー、この人も出てるんだ!」とちょっとびっくりしました。最初のうちは、ストーリーが難解で、かなり脳を使います。(笑)...
2005/12/30(金) 05:42:22 | I Love Movie!【ホームシアター映画日記】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |