FC2ブログ

This Archive : 2006年09月

座頭市 ( 2003 )

座頭市 <北野武監督作品>
公開時コピー
もはや、敵なし。

最強。


その日、訳ありの三組が同じ宿場町にやってきた。一人は金髪で朱塗りの杖を持ち、盲目の居合いの達人・座頭市。もう一組は浪人の服部源之助とその妻おしの。殿様の師範代という身分を捨てた服部は、病気を患う妻のために用心棒の職を探していた。さらにもう一組、旅芸者のおきぬとおせいの姉妹。彼女たちの三味線には人を殺めるための仕掛けが施されていた。それぞれに影を秘めた三者の皮肉な運命の糸は、町を仕切るヤクザの親分・銀蔵と大店の主人・扇屋を介してついに交錯、やがて因縁や怨恨の入り交じる壮絶な闘いが幕を開ける。( allcinema ONLINEより )

レンタル開始した頃に観てたんですが、レビュー書くのすっかり忘れてましたわ(笑)

良くも悪くも、北野武の映画だなぁって感じでしょうか。
作品全体の雰囲気は、すごく好きです。
北野監督は、邦画の中に挿入される「雨」の絶妙で繊細な効果を良く理解している人なんだなぁと感心してしまいました。
北野監督に「七人の侍」を撮らせたら、どんな出来になるだろうと考えてしまった。

殺陣も殺気が感じられる位の気迫が伝わってきて圧倒されましたし。
えぇ、この間の大河ドラマで金粉撒き散らし空中回転しながら飛んでいた義経なんかとは大違いですよ。

タップは、なんだったんだろう…って印象は確かに持ちました。
いきなり皆で足並み揃えてタップでーす♪ってよりは、そこまでに持っていく何かが欲しかったなぁって感じ。

勝新の座頭市は、小さい頃に観た記憶があるのですが子供心にも「何だか憎めない可愛いおじさんだなぁ」と思ったような。
勝新は、不思議と人を引き寄せるような魅力のあった人だと思います。
武は、それとは違って親しみやすいんだけど、何か距離を置いて見てしまうようなタイプかな?

抱擁する力を持っていながら、クールな視点で物事を見、表現出来る北野武監督のこれからの活躍に期待なのです。


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : DRAMAな映画 | THEME : 邦画 | GENRE : 映画 |

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |