FC2ブログ

This Archive : 2005年03月

アイ,ロボット

アイ,ロボット 通常版
アイ,ロボット 通常版
posted with amazlet at 05.05.27
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/02/04)
売り上げランキング: 1,443
通常24時間以内に発送

今頃になってやっと観ました、『アイ,ロボット』

すんなりと観れるSF映画でした。
その「すんなり」が曲者なのかもしれないんだけど。

犯人捜しの謎解きもストレス溜まる事なく、流れに沿ってスムーズにスムーズに理解出来ます。

(何度観ても意味不明で迷宮にハマってしまいそな某映画とは大違いですな。)

理解出来るのはいいんだけど、逆にそれのせいで

「え?あの人が黒幕じゃなくて、こっちだったのかいなっ。」

ってぇ驚きが少なくなっちゃってる。

実際に黒幕がわかった時も、「へぇー、そうだったんですか。」

みたいな。

んで、ラニング博士殺害の真相がわかった時も、「あらー、やっぱりそうだったんですか。」

みたいな。


そんなこんなで、確かに面白かったんだけどイマイチ物足りなさを感じてしまうんですよねー。


「特別」な目的を持って生まれてきた(厳密に言えば最初から生きていませんがねw)サニーが『物』ではなく『人』として扱われているのに喜びを感じているのが可愛かったですね~♪


今までに作られた映画等にもターミネータやアトムやR2-D2・・・、たくさんロボットは出てきたけど、最新映像技術で作られたロボットの歴史の始まりのこの映画。どのロボットの系譜にも、丘の上のサニーの象徴的なラストシーンがあってのものに思えてきました。
丘の上のサニーは名前の通り、これから始まっていくロボットの歴史の新しい日の出のようなものだったのかもしれません。


ラニング博士を演じたジェームズ・クロムウェル氏は『ベイブ』や『スペースカウボーイ』、『グリーンマイル』などでもお馴染み。
今回は事件解明の案内人のような役割で少ししか出番がなかったのが残念~。

また『ベイブ』を借りて観てみよーかな♪

なぜかじじぃキャラが好きな私、ちなみに日本の俳優で好きな老優は笠智衆なのです(照)


DVDの収録特典の目玉は何と言っても



おっぱい電球、につきますなw

COMMENT : 0
TrackBack : 7
CATEGORY : SF/FTな世界 | THEME : 洋画 | GENRE : 映画 |

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |