FC2ブログ

This Category : ドキュメンタリーな映画

皇帝ペンギン( 2005 )

皇帝ペンギン プレミアム・エディション
監督:リュック・ジャケ

公開時のコピー
生命を継ぐ物語

また必ず会える
氷に囲まれた南極の、あたたかな愛の物語



ディープ・ブルー」と同じように、自然界の生き物をテーマにして撮られたこの作品…。

ペンギン達の南極での過酷な繁殖のドキュメンタリー映像と観れば、これはもちろん素晴らしい。


好き好きになるのだろうけど、ペンギン達を擬人化した脚本がどうも気になってしまう。
変に詩的な表現と聞き慣れないフランス語のイントネーションとの相乗効果で、どうにも素直に感情移入するのを阻止されてしまった。

雛を亡くしたメスのペンギンが他のメスの雛を奪おうと襲い掛かるシーンで母親ペンギンが必死になって自分の雛を守っている姿を見せられたら、擬人化なんて申し訳ないよな気持ちになるってもんですよ。
人間の世界じゃ、育児放棄や子供への虐待なんかが増える一方ですもんね。

要所要所に挿入される音楽もポップすぎて、ちょっと気になってしまった。擬人化ナレーションといい、お子様向けにはいい仕上げになっているんでしょうかね?


フランス語が堪能な方以外は、吹き替え版で観る事をお勧めします。


スポンサーサイト



COMMENT : 2
TrackBack : 1

ディープ・ブルー

ディープ・ブルー スペシャル・エディション
東北新社 (2005/05/27)
売り上げランキング: 39


DNA操作で頭が良くなっちゃった鮫が人間を襲いまくりな映画とは違う方の『ディープ・ブルー』ですよー。

劇場で観たかった映画No.1

映画冒頭のビッグウェーブ。
波と遊ぶイルカ達。
あたかも巨大な生命体のように群れ泳ぐ魚達。
(スイミーの話を思い出した)
海鳥達の海中での狩りの様子。
(鳥同士の海中ケンカもチラっと垣間見れたり)
ペンギンの海中でのあの推進力は一体どこから?
上陸して立ち上がった時には、もっさりもっさりな動きに変わるそのギャップが愛おしい。
(『皇帝ペンギン』も観たいなぁ)

上映時間は91分。
7年間取り続けた映像のすべてってどんなんだろうと気になってしまいますねぇ。

ラストは威風堂々たるシロナガスクジラの姿。
そして、作品を締めくくるナレーション。

「誰も見たことのない世界を見せてあげよう」

このキャッチコピーが、人間は入りこんじゃいけない世界なんだよ、と言っているようにも思えてしまった。


あぁ、劇場の大スクリーンで観たかったなぁああああ。

OFFICIAL SITE
http://www.deep-blue.jp/

COMMENT : 0
TrackBack : 0

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |