FC2ブログ

This Category : 古き良き時代の映画

クレオパトラ( 1963 )

クレオパトラ
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演:エリザベス・テーラー / レックス・ハリソン / リチャード・バートン

公開時コピー
世界映画史を永遠に飾る大スペクタクル・ロマン!(リバイバル)

黄金の輝きと共に甦る世紀の大スペクタクル・ロマン!(リバイバル時)



いや、もー。長いです。
上映時間244分。ビデオだと2巻組。
これが、内容が劇的で目が離せない程の出来だと苦にもならないんだろうけど、話自体が、のーんべんだらりーんと進んでいくのでこりゃ困ったー。

映画史上もっとも金と時間を費やした作品と言われるだけはあります。

製作費約290億円、出演者は22万3千人、製作期間4年7ヶ月

うひょー、ですわね。

撮影期間中に、リズは大病を患うわ、これの製作のために20世紀FOXの経営は傾くわで大変だったようです。

確かにスケールはドでかい。
豪華なセット。今みたいにCGで人の数水増しなんてしないから群集シーンには、それだけの人をちゃんと使っているのがすごい。

ただ、後世に伝えられていく作品の感想が

「金かかってたねぇ~」

じゃあ、ちょっと寂しいわな。

監督は、上映時間4時間ではなく6時間のものを作りたかったそうですけどこれがあと2時間分も増えるとなると制作費がどの位まで跳ね上がった事か。

エリザベス・テーラー演じるクレオパトラがシーザーの目の前で絨毯の中から、ころーんと出てくる様子は色っぽいですw


リチャード・バートンと大スキャンダルの後に結婚したのだけれど(恋愛発覚当時二人とも既婚者。しかも結婚したのはリズの離婚後9日め)、彼のアルコール中毒が原因で離婚。
翌年によりが戻って再婚するんですが、10ヶ月で再び破局。
( ゚д゚)ポカーンですわね、ポカーン。

リズは、そのリチャード・バートンとの結婚の前後を含めて結婚暦7回。

天使のようだった「緑園の天使」「名犬ラッシー」「若草物語」に出演していた頃の愛らしい彼女からはとても想像出来ないような波乱万丈な人生を送っていらっしゃるようで。


クレオパトラ@映画生活

スポンサーサイト



COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 古き良き時代の映画 | THEME : 昔の映画 | GENRE : 映画 |

宇宙戦争( 1953 )

宇宙戦争
監督:バイロン・ハスキン
原作:H・G・ウェルズ
脚本:バー・リンドン
撮影:ジョージ・バーンズ
特殊効果:ゴードン・ジェニングス
出演:ジーン・バリー / アン・ロビンソン / レス・トレメイン

作られたのが1953年なんですね~。
NHKがテレビ本放送を開始した年ですよー、当時の受信契約数は866だったそうです。

同年に作られた映画をみてみると、

地上より永遠に( アカデミー作品賞受賞 )
ローマの休日
シェーン
バンド・ワゴン
百万長者と結婚する方法


などがあるのですよね。

これらの顔ぶれの作品の中で、この「宇宙戦争」は、ある意味目立った存在だったのでは?

この年のアカデミー賞では、特殊効果賞・編集賞・録音賞にノミネートされ、見事、特殊効果賞を受賞しています。


派手なSFXやCGバリバリの映画を見慣れた私達の目には、どうしてもチープっぽく映ってしまうとは思います。

でも、そのチープっぽさを原因に『昔のSF映画は、ちゃっちーからつまんない』としか思えないのは至極残念すぎる意見。


こちらの火星人もバクテリアにやられてしまうのだけれど、オリジナルの本作の火星人なら、そんな事で死んでしまうのもちょっと頷けてしまったり。
スピルバーグ版の、あのもんのすごーい科学力を持った異星人がバクテリアにやられてしまうのは納得出来ないけどw


主役のお二人、ジーン・バリーとアン・ロビンソンはスピルバーグ版「宇宙戦争」にも登場しているのですよね♪
メアリー・アンの両親役で最後にチラっと。

これを知った時、スピルバーグ版より先にこっちを観ておけば良かったぁあああっ、と後悔しました。


COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 古き良き時代の映画 | THEME : 昔の映画 | GENRE : 映画 |

オリエント急行殺人事件( 1974 )

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション
監督:シドニー・ルメット
原作:アガサ・クリスティ
脚本:ポール・デーン
撮影:ジェフリー・アンスワース
出演:アルバート・フィニー / ジャクリーン・ビセット / アンソニー・パーキンス / マイケル・ヨーク / ローレン・バコール / イングリット・バーグマン / ショーン・コネリー / リチャード・ウィーグマン / ヴァネッサ・レッドグレープ / ウェンディ・ヒラー / ジョン・ギールグッド / ジャン=ピエール・カッセル / レイチェル・ロバーツ / コリン・ブレイクリー

1935年、イスタンブールからパリ経由でカレーに向かう大陸横断国際列車オリエント急行は、折からの雪で立ち往生していた。
そして、孤立した列車の中で行われた殺人事件。
身体中を刃物で刺され死亡したのは、アメリカ人富豪のラチェット氏。
同じ列車に乗り合わせていた名探偵エルキュール・ポワロは事件の解決に乗り出す。
一等寝台の車掌と十二人の乗客たちの尋問を開始するのだが、すべての人物がラチェット氏と何らかの線で繋がっていて…


原作はミステリーの女王・アガサ・クリスティー
監督は、「十二人の怒れる男」の監督シドニー・ルメット
撮影は、「2001年宇宙の旅」のジェフリー・アンスワース
そして、超豪華絢爛な出演陣。

この作品については、四の五のいうのは野暮というもの。

思い切りクリスティの作品の映像を堪能していただきたいです♪


1974年のアカデミー賞にて、助演女優賞をイングリット・バーグマンが受賞しました。

この年のアカデミー賞は、作品賞が「ゴッドファーザーPART II
主演のアル・パチーノは主演男優賞を逃しましたが、ロバート・デニーロが助演男優賞を獲得しています。

監督賞、脚色賞、作曲賞、美術監督・装置と、「ゴッドファーザーPART II」が多くの賞を受賞しているのですよね。

撮影賞は、どの作品が…?と思って見てみると
タワーリング・インフェルノ」が獲得していました。

うん、納得です♪



「オリエンタル急行殺人事件」は来年の2月24日に初リリース。
ここのトコロ、「ジョニーは戦場へ行った」のように昔の名作がDVD化されていくのが嬉しい限り。


本作品は、もちろん予約済みっ(`・ω・´)b


COMMENT : 0
TrackBack : 0

バットマン・オリジナルムービー

バットマン オリジナル・ムービー〈劇場公開版〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2003/08/29)
売り上げランキング: 4,887
通常4日間以内に発送

いや、もー。
何かすごいの観ちゃったって感じです(笑)

バットマンならSF、もしくはアクション映画のカテゴリに入れるべきなんだけど・・・これはそーじゃないだろーw
映画冒頭で製作者側も、

荒唐無稽のバカバカしさを愛する人に

って言っちゃってるしなぁ。

もぉ、のっけからやってくれますよw


バッドコプターの高度下げすぎで海に沈んじゃってるバッドマン。
引き上げたら足に鮫が食らいついてるし。
必死で高度を上げるロビン少年は歯を食いしばってるんだか笑いこらえてるんだか良くわかんない表情してるし。
丁度よく鮫撃退スプレーなんかあるし。

港町では家の壁をロープで登っていくバットマンとロビン少年。
あんたら、それ壁登ってないから。
絶対、普通に平らな所をへっぴり腰で歩いてるから。
(特典ではバッドマン役の人が45度の角度だった、と言ってるが全然信用出来んわぃw)
爆弾掲げて町の中を右往左往するバッドマン。
その姿は、とても正義の味方とは思えませんw

ラストでは自分達の失敗をポジティブに解釈して『人目に立たぬように』帰っていくし。

その他にも、切り離す必要があるのかどーかわからないサイドカーとか・・・・突っ込み所は満載です。


このバットマンから、今のバットマンにどーやって進化していったかが謎です。


いや、むしろあの原作のバットマンをこんなにしちゃった製作者さん達ってスゴイと思います。

でも、こんなおチャラけてるバッドマンでも人類の味方・正義のヒーロー。
バイクを草で隠す時にも、そっと可憐な花を添える・・・・そんな人間らしさは忘れちゃいませんぜ。

しっかし、このノリで105分はキッついわー。

(途中、寝てました。)


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 古き良き時代の映画 | THEME : 昔の映画 | GENRE : 映画 |

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |