FC2ブログ

This Category : 映画( た行 )

蝶の舌

蝶の舌
蝶の舌
posted with amazlet at 05.05.27
PIASM (2002/03/22)
売り上げランキング: 4,208
通常24時間以内に発送

1936年、スペイン。
牧歌的な日常。老教師とモンチョ少年の心温まる触れ合いも内戦によって引き裂かれていく・・・。


この映画は、ネタバレあるとラストの衝撃が薄らいでしまうと思うので未見の方は以下は読まない事をお勧めしますw


スペイン内戦が始まりファシズムに支配された村。
共和派(反ファシズム派)の人間達が軍によって連行されていくラストシーン。

その様子を家族と一緒に見守るモンチョ少年。
その中には、大好きな先生の姿があった。
同じ共和派であった父は、仲間達への裏切りへの自責の念から泣きながら、「アテオ! (不信心者)アカ! 犯罪者!」と叫ぶ。
そうして、モンチョ少年もまた同じように先生へ「アテオ!」と叫ぶシーンは衝撃的。


モンチョ少年には戦争の意味も、先生が連れ去られていく意味も理解は出来ていないのだろう。
先生に侮蔑の言葉を投げかけるその表情は、何が起こってるわからず先生に教えを求めているように見える。
両手を縛られ車に乗せられて連行されていく先生はモンチョを見つめ、モンチョも他の子供達と一緒に投石しながら叫び続ける。
石と一緒に投げかける言葉は、いつしか「アテオ」ではなく先生に教えられた言葉へと変わっていく。

「ティロノリンコ!」
「蝶の舌!」


そして、エンドロール・・・・。


COMMENT : 0
TrackBack : 1
CATEGORY : 映画( た行 ) |

タイムライン

タイムライン
タイムライン
posted with amazlet at 05.05.27
アミューズソフトエンタテインメント (2004/07/23)
売り上げランキング: 969
通常24時間以内に発送

過去に取り残された父を探しに、タイムマシンで百年戦争の真っ只中にタイムスリップした息子とその仲間達!

んー。
私、あんまりこの作品好きじゃないです。

タイムスリップして過去の世界に飛ばされた途端に、護衛の人達が殺されて、いやいや付いてきた友人が目の前で殺されて・・・・。
目的の教授救出のためには犠牲なんて何のそのなんだろか?

タイムトリップ物だから、誰か一人位が過去に残って、現代に戻った登場人物達が「あぁ、そうだったのか!」みたいになるんだろうなぁと思ったらまさにその通りになりました。


全体的には無難に面白くまとまったSF娯楽映画になっていると思います。
無難すぎるのが、私には物足りなくもあるんですがw


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画( た行 ) |

ターミネーター3

ターミネーター 3 プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2003/12/19)
売り上げランキング: 8,238
通常24時間以内に発送

1、2作めが良かっただけに、どうしても比べられちゃうとは思いつつ・・・・

どーにかならなかったんですか?
ジョン・コナーとケイトのキャスティング・・・・。


上映前の映画雑誌でのスチール写真段階から

「何だこりゃぁああああ?」

な、私だったのですが。


4が出たら観るかどうかは微妙。


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画( た行 ) |

ターミネーター2

ターミネーター2
ターミネーター2
posted with amazlet at 05.05.27
ジェネオン エンタテインメント (2002/08/23)
売り上げランキング: 17,613
通常24時間以内に発送

ターミネーターの2作目ーっ♪
かっこ良すぎだ!リンダ・ハミルトン!
猫背だけど、ハンサム・ボーイだ!エドワード・ファーロング!
今度は味方だぁあああああ♪シュワさまぁあああああ(寿)

今回は、前作よりもさらにハードにスリリングにスピーディに話は進んで行きますなぁ♪観客をぐいぐい引き込んでいくキャメロンの演出の腕は相変わらずお見事っ。
しかも今度の新型ターミネーターはぐにょぐにょだし
何にでも変形しちゃうんだもんなぁ。反則だよねー。でも、すごいわぁ。
T-1000見てたら、ちょうどその頃に読んでた「寄生獣」ってマンガを思い出しちゃったけどねー。
ファーロング演ずるジョンとシュワさま演じる旧型ターミネーターT-800の交流は見ものですぞ。ラストでホロリとさせませからねー。

これぞ映画っ!って感じでお勧めの一本であります♪

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画( た行 ) |

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2004/12/03)
売り上げランキング: 3,678
通常24時間以内に発送

おなじみスティーブン・キング原作のホラー映画です。
キング原作の映画は「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」「キャリー」といろいろ名作揃いではあるのですが、今回のこの作品は・・・・・。

エイリアンが出てきた時点で、「なんだかなぁ・・・」な展開になってしまったんですが・・・。
(いや、エイリアンに寄生された人間が屁をこきまくってる頃からか?)
エイリアン出てくるまでの、何とも言えない不気味さはおもしろかったです。
カーティス大佐が、「引退宣言」するのもいきなりだったし、ヘリ乗っ取ってオーウェンに攻撃しかけるのもなんだかなぁ、みたいな。

原作はおもしろいのかなぁ。
今度読んでみようか。


COMMENT : 4
TrackBack : 2
CATEGORY : 映画( た行 ) |

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |