FC2ブログ

This Category : SF/FTな世界

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (1枚組) [DVD]

ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないことに気付く。そんな折、魔法省は学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込む。その授業を不満に思ったハリーは親友のハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと“ダンブルドア軍団”を結成する。(シネマトゥデイより)


昨日、雨ざーざーと降りしきる中観てまいりました。
原作未読です。2冊セット・フィルムでびっちり梱包になって販売するようになってからのハリー・ポッターは読んでおりませんのですよ。

原作を読んでいないと話がわからなくなるかなぁと言う心配はあったのですが…。
何しろ前回・前々回の作品が「えー?この部分外しちゃうの?」って所が特に多かったもので。

でも、原作未読でも十分に楽しめました。
むしろ原作読んでいない方がいいのかも?
ストーリィ的にもうまくまとめてあったと思います。
最後のダンブルドアとヴォルの対決シーンは迫力あったし。
ダンブルドアがヨーダのようだ(ゲフンゲフン)

ただ、やっぱり所々にある説明不足の点は「原作読んで補ってね」な部分が多いのは確かですね。
上下巻の長さの物をあれだけの時間にまとめるのですから、仕方ない事だとは思いつつも、「死を見た人にしか見えないセストラル」に乗って空を飛ぶ事になってしまったロンやハーマイオニの恐怖っぷりはいかばかりか、と(笑)
(原作ではちゃんと書かれているようですが)

今回は冒頭から「あらあら、大きくなっちゃって、まぁ」な近所のおばさん的目線から映画が始まった事もあって、学生陣の成長が気になったりもしたのですが。

大丈夫(○'∀'o)ъ
「バッテリー」でも、あの6番が中学生演じていたしw

ハリーが寝てうなされるシーンでは、ヒゲが結構生えてたみたいだけれど(*'艸')
早く最終章まで撮らないといかんでしょうねー。
ハリーの顎がこれ以上割れてきたら大変だw


とにかく。

今回の作品のチェックすべき点は、


若かりし頃のスネイプの体育座り


これに尽きると思う私なのでした。



名前の言えないあの人は、蛇というより亀になってきている気がする私(こっそり)
スポンサーサイト



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : SF/FTな世界 | THEME : 映画館で観た映画 | GENRE : 映画 |

スパイダーマン3 ( 2007 )

スパイダーマン潤・ デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

かつて暴漢に襲われて亡くなったベンおじさん殺害の真犯人、フリント・マルコ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)が刑務所から脱獄。その情報を知らされ激しい怒りに燃えるピーター(トビー・マグワイア)は、メイおばさん(ローズマリー・ハリス)の制止の言葉も聞かず犯人の行方を追う。(シネマトゥディより)

映画は5月に観ていたんですが、放置してしまっていた「スパイダーマンヨ」…じゃなくて、「スパイダーマン3」

(*´ω`)だって、トビーが彦麻呂…ゲフンゲフン。

まぁ、それはおいといて。

何だろう。
1,2は面白かったんですけれど3はイマイチ「面白かったー」って手放しで喜べない心境になっていました。

スパイダーマンはヒーロー物なんですが、トビーの成長を描いていく人間ドラマでもあるんですよね。
今回は大好きなベンおじさんを殺した真犯人がわかったと言う事もあって尚更心理面の表現も深く描かなければいけなかったし。

ハリーの方もトビーに父親を殺されたと思い復讐に逸る気持ちから「赦す」事に至るまでのエピソードを入れなければいけなかったしで、ストーリィ的にぎゅうぎゅうだった感は否めませんでした。(執事、もっと早く言ってやらんかぃ)

ダークサイドに落ちたトビーダンスが何とも言えませんでした(笑)道行くおねーちゃん達の「何、あれ?」的視線もd(o・ε・o)グー。そして、バシッと決めるために入ったブティックもちゃんと「SALE中」なのが、暗黒になっても貧乏っぷりからは抜けられないトビーらしくて、これも面白かったです。

一番印象に残ったシーンは…、
大家のおっちゃんがトビーに家賃を催促するんだけれどダークなトビーに一喝され娘共々「……」になってしまう所。
いつもはトビー擁護な娘も、お父さんの気持ちを察して「ひどいわね」と言うんだけれど、おっちゃんは「機嫌が悪かったのさ」(台詞うろ覚え)みたいにポカーンな面持ちのままに言う。
あぁ、トビーって愛されてるんだなーって実感しました。

ヴェノムが金属音にのたうちまわる姿に、黒板キィィイイイッな音が大嫌いな友達の姿が重なってしまったりw

人間味ぎっしり・アクション満載な内容が、ラストのMJのふっさふさで見事にどっかに吹っ飛んでしまったりしている私なのでした。

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : SF/FTな世界 | THEME : 洋画 | GENRE : 映画 |

ウルトラヴァイオレット(2006)

ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション
感染は広まり
世界を変えた。
それでも生き残る――
君を守るため。


人間の政府によるファージの抹殺運動激化に伴い、ファージの夫を政府に殺された過去を持つヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。今やファージの地下組織の中でも最強の女戦士と化した彼女は、政府が開発した最終兵器を奪うべく政府のビルに乗り込む。しかし、その最終兵器とは9歳の人間の少年(キャメロン・ブライト)で……。(シネマトゥディより)


バイオハザード1はミラの太ももを愛でる映画でした。

ウルトラヴァイオレットは、ミラのくびれを愛でる映画です。

最も印象に残ったのは、「使い捨て携帯」

キーポイントとなる人物「ナイン」が可愛くないのも大きなマイナス。
(あのおっさんのクローンだから仕方ないのか?)

ヴァイオレットの過去から、子供を守る事になった経緯は薄々感じられるが、あまりにも唐突。

そして、敵役が弱すぎ。

ファージ側も、カッコつけの男ばっかりで弱すぎ。

何なんでしょ、まったく。

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : SF/FTな世界 |

バック・トゥ・ザ・フューチャー1・2・3 ( 1985/1989/1990 )

バック・トゥ・ザ・フューチャー

友人の科学者ドクの作ったデロリアン・タイムマシンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の世界へ。その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼には少女の頃の母親に惚れられたために変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。無駄が無く伏線が隅々まで生かされている脚本とキャストの好演が光る傑作SFファンタジー・コメディ。青春映画としても上出来。ドラマチックな音楽はアラン・シルヴェストリ。( allcinemaONLINEより)

好きな映画を何本か上げろって言われたら、頭の中にいろんな映画が思い浮かぶんですが、この作品も必ず浮上してきますね~。

上のあらすじを見ると、マンガにあるようなベタな展開な話なんですが、こうも面白く作られると「お見事っ」としか言い様がありませんって♪

脚本は、監督のロバート・ゼメキスとボブ・ゲイル。
いい映画は、やはり脚本が大事ですよね。
見事に張り巡らされた緻密な伏線。随所に笑いやホロリとさせる所を織り交ぜながらテンポ良く飽きさせずに進行していくのは流石です。

笑いの中、要所要所に風刺も盛り込まれているのがスパイスとして効いているし、過去の人物の未来を知っているコチラとしては、それがまた可笑しくて。

この作品は、2,3と続き完結しましたけれど、どの作品もやっぱり好きです。シリーズ通して「好き」が持続する作品は珍しいかも(笑)

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

ただ、2はちょっと1と比べると…って感じは否めません。
大好きな映画に出てきたマーティの日本人(日系人?)上司が、あんな感じで、しかも名前が「フジツーさん」
2は、映画冒頭からすっごい暗い気持ちになったのをいまだに鮮明に覚えております。

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

3で、ドクもハッピー・エンドになって好かった(*>ω<*)
デロリアンが、あんな姿でラストに勇士を見せるとは思っていなかったので、ドクやクララを乗せたデロリアン登場シーンには思わず「かっこいー!」でしたヽ(・∀・)ノ キャッキャッ♪

1~3まで、同じ主要キャスト、監督、スタッフで作り上げられた、びっくり箱のような宝箱のような素敵なシリーズです。

2には、イライジャ・ウッドも出演しているんですよね。
2の当時だと、彼は8歳?
DVDで子役をチェックし直さないと(笑)


98年にパーキンス氏病にであることを公表したマイケル・J・フォックス。スクリーン等ではその演技を観るコトは出来なくなりましたが、アニメーション映画で声優として活動中ですd(・ω・*)゚.+
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : SF/FTな世界 | THEME : この映画がすごい!! | GENRE : 映画 |

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 ( 2005 )

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

公開時コピー
ナルニア暦1000年――
《その国》は春を奪われ、
100年の冬に凍えていた…。


偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む……。( シネマトゥディより )

これは劇場で観ました。
ロード・オブ・ザ・リングと比べちゃいけないんだろうとは思うけど、やっぱり同じFTの土俵。比較対照にはしちゃいますわな。

指輪の方は、架空の世界でありながら観ているコチラを引き込んでリアルにしてしまう程の迫力があったのに、ナルニアにはそれがないんですよねぇ。

はい、映画が始まりますよ。席についてちゃんと観ましょうね。な感じにやさしくて綺麗なお姉さんにしっかり横に張り付かれて観ているよなそんな感じ?(笑)
TDLで、アトラクションを体験しているよなそんな雰囲気。怖いシーンがあっても、そこはディズニーだからハッピーエンドで終わるんですよー、みたいな。
パイレーツ・オブ・カリビアンもディズニー映画なんだけど、こうも雰囲気が違うのは、登場人物の優等生雰囲気のせい?

映像も妙に平面的な所があって気になりましたがな。
兄弟のバックの遠くの風景が、まるっきり絵みたいなのは頂けないでしょー。まるでひと昔前位の映画のようでしたよ。

子供達がせっかくもらった武器もあまり活躍の場もなく。
長女があのシーンでの弓を使うってのはどうなんでしょ…。そこは使う所なんですかっと思ってしまいましたわ。

魔女役のティルダ・ウィンストンは、コンスタンティンのガブリエル役は良かったんだけどなぁ。
白塗りアップのシワが怖かった。ナルニアを覆っていた冬の魔力が弱まって春が近づいていくにつれ、頭のツララが短くなっていくのは面白かったなぁ(笑)

アスランは、セクシーでした゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 ♪
声は、「バッドマン・ビギンズ」でヘンリー・デュガード役を演じていたリーアム・ニーソンなんですね。
英語じゃ声の聞き取りまで出来ませんわ。
アスランは、王様というよりはスナフキンみたいだよねぇ、と一緒に映画観た娘と語り合ってしまった(笑)

しかし、パンフレットの表紙にタムナスさんがいないのは不満ですわよ。この映画と言ったら、何と言ってもタムナスさんでしょー(笑)

オフィシャルサイト
http://www.disney.co.jp/narnia(日本版)

http://disney.go.com/disneypictures/narnia/

原作をまだお読みになっていない方は、次回作が出るまでに読破してみます?
ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)
C.S.ルイス 瀬田 貞二 C.S. Lewis
岩波書店 (2000/06)
売り上げランキング: 3,447
おすすめ度の平均: 4.76
5 心が洗われる1冊
5 深読みしないで読むのが一番
5 児童文学の最高傑作の一つ。


カラー版 ナルニア国物語 全7巻セット
C.S.ルイス ポーリン・ベインズ 瀬田 貞二
岩波書店 (2005/11/11)


COMMENT : 2
TrackBack : 0

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


カテゴリ

映画的雑談 (9)
DRAMAな映画 (30)
SF/FTな世界 (31)
活劇的映画 (9)
サスペンスな映画 (7)
ホラーな映画 (8)
笑える映画 (2)
古き良き時代の映画 (4)
ミュージカルな映画 (1)
ドキュメンタリーな映画 (2)
ビミョーな映画 (16)
なんじゃ、こりゃ…… (3)
ニコ動もあるよ (0)
映画( あ行 ) (12)
映画( か行 ) (8)
映画( さ行 ) (18)
映画( た行 ) (12)
映画( な行 ) (4)
映画( は行 ) (19)
映画( ま行 ) (6)
映画( ら行 ) (7)

現在、インポート後のカテゴリ編集中


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


BlogPeople


リンク

このブログをリンクに追加する


mini game


プロフィール

Ricca*

Author:Ricca*
映画大好き。
最近は、Twitterの方で呟くことが多いです。


検索フォーム


Copyright © Cinam@niac All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |